金澤とおるが行く!キャディ研修

ゴル天をご利用の皆様、こんにちは。とーるです。

毎年、ゴルフ場の閑散期と言われる1月〜3月半ばになると、お取引先ゴルフ倶楽部様より、ハウスキャディさんを中心としたキャディ研修のご依頼を頂き忙しくなります。

このキャディ研修では、コースでの立ち振る舞いやアドバイス等の伝え方を中心とした実地研修や室内でホワイトボードを使ってのルール等の講習も行います。今回はルール講習のお話。

ゴルフのルールは、他のスポーツと比べても理解し難く、ゴルフ未経験の人が覚えるのは不可能だと思います。そのような理由から初心者にも分かり易いようにと2019年より大幅なルール改正がありました。
しかし、まだまだ分かりにくいと言われているのが現状です。

今回、依頼されたキャディ研修は、新人キャディさんを対象とするものだったので、新人さんでも分かる様に心掛けました。

まず、キャディさん達にお話しするのは、『ルールとはプレーヤーを罰する為にあるのではなく、プレーヤーを救済したり、トラブルを少なくする為にあ
る』と言う事。

お客様をサポートする立場にあるキャディさん達は知っていた方がいいと話をし、プレイヤーで無くとも知るべき必要性をお伝えします。

とはいえ、個人的にはプレーヤー自身がしっかりとルールを知っておくべきだと思っています。

ルールを知らないと自分に不利な状況を作ってしまうばかりか、他人に迷惑をかけることもあるからです。ルールを知ってプレーすることもマナーの一つだと思いま
す。

今年は、研修の人数も多かったため、ルール講習だけでも4日間実施しました。

毎回、同じ内容の講習を行いましたが、キャディそれぞれに解りにくいポイントが違いました。その都度、そのキャディさんに分かるよう教え方を工夫するうちに教える側の僕のレベルも上がりました。

内容も良かったようで、僕のyoutubeを観ていると言うキャディさんに「あの講習をあのままyoutubeにアップしてくれたら、確認が出来るのに!」なんて言われたので、機会があれば撮ってみたいと思います。

ゴルフのルールは、今でも分かり難いものもあります。1つ1つを丸暗記するのはとても大変です。しかし、実際のプレーに必要な基本的なルールは、区分けして覚えれば意外と簡単です。

どのような時に1ペナルティなのか?とか。1クラブレングスの時と2クラブレングスの時の違い。また、ドロップ?プレース?リプレースなのか?などなど。

皆さんもシーズン前に一度ルールの再確認をしてみては如何でしょう?

金澤とおるが行く!の記事一覧)
YouTubeチャンネル開設!
強気
ゴルフは形状記憶
スコアアップは意識改革から
ゴルフ力”向上委員会
ゴルフ『力』
関東倶楽部対抗決勝競技に潜入
距離計測器事情
トーナメント会場へ ー 練習日の様子を潜入レポ
いざマスターズへ 番外編② 生観戦のススメ
いざマスターズへ 番外編① ゴルフの祭典閉幕
いざマスターズへ 第2部「オーガスタ」
いざマスターズへ 第1部「マイホームタウン・セントジョージ」
いざマスターズへ 「プロローグ」

YouTube公式チャンネル「ゴルファー金澤とーるが行く!」

キャディ派遣GSプラニング 代表金澤徹