金澤とおるが行く!いざマスターズへ 番外編① ゴルフの祭典閉幕

忘れられないマスターズになった。

初めてのオーガスタナショナルゴルフクラブ。初めてのマスターズ観戦。そして、タイガー・ウッズの復活優勝。もうこれ以上のインパクトはないでしょう。
流石に最終日は寝不足がピークで疲労困憊でした。きっとそういう方は少なくないのでは。

ところで、皆さんは誰が優勝すると予想していましたか?
僕は、タイガー・ウッズに優勝してもらいたいと思いながらも、最終組の1組前でプレーしていた全米オープン連覇のブルックス・ケプカを本命。全英オープンでタイガーを振り切って優勝したフランチェスコ・モリナリを対抗に挙げていました。
ケプカは終始自信満々の雰囲気でプレーしていましたし、流れを引き寄せるような雰囲気を醸し出していました。一方、モリナリは感情を表に出さず淡々と自分のペースでプレーしているように見えました。ところが勝ったのはタイガー・ウッズ。

前回書いたようにタイガーは月曜日の練習ラウンドから気合いが入っていました。普通の人間が木曜日から始まる大会の月曜日に気合い十分でいたら、当日までその気合いを維持することは出来ません。仮に自分に置き換えた場合、そんな前から気合いを入れていたら、疲れてしまい十分にパフォーマンス出来ないか、空回りして早い段階で終わってしまうでしょう。優勝経験のあるプロゴルファーでさえ、僕と同じような状態になってしまうのではないでしょうか?だから、逸る自分の気持ちを抑え、なるべくリラックスした状態で大会の練習日を迎えるものと思っていました。
ところが月曜日に見かけたリッキー・ファウラーも気合い十分、怖いぐらい真剣な顔で練習ラウンドをしていました。ところがリッキーも空回りするどころか(実際はしていたのかもしれないが)終わってみれば、トップから3打差の9位タイ。決して優勝のチャンスが無かったわけではありません。

一方、日本の期待が集まる松山選手は優勝争いから遠い時間帯でプレーを終え、歯痒いマスターズウィークを過ごしたことだろう。
「前週まで良かったものが、今週、オーガスタ入りした辺りからおかしくなった。」とインタビューで話していましたが、松山選手に関してもマスターズにかける思いは強い。もしかしたらイレ込んで空回りしたのかもしれないし、OnとOffが上手く行かなかったのかもしれない。1番時間を掛けて練習していたパットも最後まで思うようにはならなかったようだ。

プレー後のインタビュー、中嶋プロとのやり取りで「そろそろコーチを付けてもいいんじゃない?」と中嶋プロから松山選手にアドバイスがありましたが、誰もが思ってることを中嶋プロが代弁してくれたと、既に記事で書いていた通りのため、勝手に感じていました。
凝り固まった思考を少しだけ解してくれる人に出会って欲しい。そして、また一回り大きくなってオーガスタに戻って来て欲しいと切に願いたいです。

話は戻って、タイガーに関しては、イレ込むどころか4日間同じペースでプレーしていたように見えました。特に最終日には、自分のゴルフに徹し、以前のような感情や闘争心をむき出しにプレーするのではなく、冷静にやるべきことを淡々とこなすようにプレーしていました。
PGAのトッププレーヤーは、そんなに長い時間気合い十分でいられるのか?
イレ込んでいても良いプレーが出来るのか?
ONとOFFの切り替えが上手く、練習ではいつもあんな感じなのか?
月曜日のあの雰囲気は何だったのか?など、色々と考え込んでしまいました。

これは僕の憶測ですが、もしかしたらタイガーは寸前に気合いを入れてきたのではなく、マスターズを復活の舞台と設定し、年月を掛け準備して来たのかも知れません。
ゴルフ史に残り語り継がれるだろう、素晴らしい復活劇でしたので、何れにしても後々情報が出てくる事でしょう。

また、リッキーに関しても、去年パトリック・リードに負けたからこそ、マスターズへの思いと気合いをキープしていたのかも。だから気合いが入っている事自体が日常だったのかもなどとも考えてしまいました。
何にしても常人離れした気持ちの強さですし、その気持ちを支える高い技術があっての事なのでしょう。それぞれの答えは到底分かりませんが、そんな凄い人だけが、照準を合わせ凄い状態を作り、集結するのがマスターズだということです。

超人的とも言えるベストプレーヤーが集まる、年に一度のお祭りだからマスターズは面白い。
機会があったらまたオーガスタの地に足を運びたい。
またマスターズを観戦して色々がドラマを観てみたい。

やっぱりマスターズ最高! とおる

次回は番外編②
最後に今後マスターズ観戦に行きたいと考えている方々への情報をお届けいたします。

前回までの記事)
金澤とおるが行く! いざマスターズへ 「プロローグ」
金澤とおるが行く!いざマスターズへ 第1部「マイホームタウン・セントジョージ」
金澤とおるが行く!いざマスターズへ 第2部「オーガスタ」