タイトリスト ボールフィッティング 〜なぜ「ゴルフボール」にフィッティングが必要なのか?〜

ボールフィッティングは、すべてのゴルファーにメリットをもたらす。あなたは「ボールフィッティング」を受けたことがありますか?

なぜ「ゴルフボール」にフィッティングが必要なのか?

そもそも「ボールフィッティング」を真剣に捉える人は少なく、多くの人が曖昧な反応を見せる。だが、すべてのショットで使う唯一の道具が「ボール」であるという事実を忘れてはいけない。

「タイトリストの哲学」で、ボールは「アイアンやウェッジに合うもの」を、そして「ボールに合ったドライバーを選ぶ」というものがある。

ティーショットでの飛距離を求めるのは当然だが、ボールに求めるものは何か?今使っているボールに足りないものは何か?を考えてみてほしい。

自分に最適なゴルフボールを見極めるにはどうすればいいのか?

様々な理論があるが、基本的な常識に基づいた「アプローチ方法」がいいと思う。だが、はっきり言ってボールの違いを見極めるのは難しい。違いを見極めるより、そのボールに対する「不満」を見極める方が簡単だと思う。

プレーに個人差があるように、フィッティングもプレーヤーによって異なるが、今回タイトリストのボールフィッティングにおいて、いくつかの傾向が見られたので、その事例を紹介しようと思う。

この事例の中に、あなたのタイプに似ているものがあれば、参考にしてほしい。また、今回のフィッティング経験から5つの重要なポイントをまとめた。

1つは、自身の思い込みやメーカーの売り文句を信じたり、または否定したりする人もいるが、最も重要なのは、「スキル」、「プレー経験」、「プレースタイル」に関係なく、すべてのゴルファーが「フィッティング」からメリットを受けられるということだ。

今後、より多くのゴルファーが「正しいボールを使うメリット」に気付いてくれることを願う。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

ボールフィッティングの大切さ
『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい