雨予報でコンペ開催の可否をいつ決めるか? – 雑草リモートゴルファーの徒然日記Round80

季節の変わり目は、周期的に雨が降ります。せっかく半年前からコンペを設定しても、その日だけ大雨なんてことはよくあります。お一人様ゴルフなら、天気が怪しいと分かった段階でコースに電話してキャンセルするのですが、5組以上のコンペの場合、メンバーへの連絡など面倒なことが多いです。

そこで今回は、雨予報が分かった段階で、コンペ開催の可否をどの時点で判断すべきかを考えてみました。

<そもそも論として、キャンセル可能なコースを選ぶ>

一昔前は、雨予報でもコースがクローズを決めない限り、キャンセル料を要求されました。今は当日キャンセルでも、キャンセル料を取らないコースが増えてきました。コース選びの際に、必ずコースにキャンセル料の有無を確認しましょう。

正午にこの気温で降水量が7.9㍉は厳しい。コースには悪いけど中止にします…

<コンペ中止を決める基準とタイミングは>

雨の状況にもよるのですが、筆者の場合、台風の接近や線状降水帯の発生による大雨の場合、前日正午のゴル天の予報を見て、速攻で中止を決めます。

コンペが会社絡みの場合はなおさらで、まずは4日前の予報で台風接近が確認されたら、メールで偉い方々から、丁重にコンペ中心の可能性と、前日正午に開催可否を決定する旨を伝えます。この時、「キャディーバッグを送る関係でもう少し早く決定できないか?」などと面倒なことを言ってくるお偉いさんがいますが、その方には「承知しました。それでは明日の正午に判断してお知らせしますが、天気の状況が変わった場合は申し訳ありません」などと説明しましょう。

とりわけ秋の天気は分かりません。先日の日曜日、外房のあるコースでは降水量が朝から2㍉以上の予報でしたが、雨雲が海側にそれたおかげで、一日中、雨が降ることなく、最高のゴルフ日和となりました。お客さんもほとんどがキャンセルしたおかげで、スイスイとスループレーが可能で、ワンハンを楽しむことができました。

そもそも、雨は平均降水量という形で表示されますが、台風や線状降水帯による大雨以外は降りっぱなしということはあまりありません。降ったりやんだりでも、コースに出てしまえば、問題なくプレーできることも少なくありません。

そこで秋雨で翌日の予報が一日中1~2㍉程度だった場合、とりあえずコースに集合し、その時点で判断しましょう。その際、必ず雨雲レーダーを確認し、最初の1時間は曇りでも以降が3㍉以上の本降りなら、中止しましょう。どこのコースも、ティーショットを打った段階でラウンド分の料金が発生します。逆のケースもありで、早い時間帯が大雨で間違いなく2時間後には晴れる予報の場合、コースに相談してスタート時間をずらすのもありです。待機中にコースのレストランにお金を落としてあげるとコースも助かります。

ゴル天の予報が外れますように!冷たい秋雨の中でのプレーは厳しい

<コンペメンバーはLINEで情報共有>

筆者は複数のプライベートコンペを主催していますが、昨年から参加者にはLINE登録してもらい、コンペ開催連絡から組み合わせ案内、当日の中止判断まで、すべてラインで行っています。

今年は日程設定が悪く、3つのコンペで4回も雨による中止となっています。あるコンペでは、3日前に雨予報の房総半島のコースをキャンセルし、急きょ、群馬県のコースに変更してコンペを開催したこともあります。急な連絡でもラインであれば、すぐに参加希望者のエントリーもできます。便利な時代になったものです。

筆者がパブリックの河川敷でゴルフを始めた時代は、土日はクラブハウスの前で並んでキャンセル待ちでプレーしたもの。雨予報はキャンセルがあるので必ずプレーができるため、喜んでコースに行ったものでした。今や「雨中のラウンドで技術を高めよう」などと修行僧のようにプレーする歳でもないので、雨予報ならコースでのラウンドは即中止。夕方に飲み屋に集合してゴルフ談義をするのもありですね。

<時系列天気予報で雨の降り出しタイミングをチェック>

ご存知の通り、ゴル天の天気予報は、最大84時間先までの1時間刻みの天気予報が、ゴルフ場のピンポイント単位で知ることができます。降水量は1mm未満までの細かい数値を示していますが、もともとは各天気サイトでは1mm未満の降水量は「雨は降らない」と判定され、一律で「曇マーク」とされていました。
そんな中でゴル天では、体感的に「雨が降っている」と感じるという経験値から、1mm未満の降水量でも傘マークのイラストアイコンで雨の可能性を示す表示をスタートしました。

現在ではどのお天気サイトでも、1mm未満の降水量を示すことがスタンダードとなっています。

明日~明後日までの範囲でなら、1時間単位という時系列で降水予報を確認ができるので、ゴルフプランニングにぜひお役立てください。

参考:よくあるお天気の質問
ゴルフ場のピンポイントの雨予報/降水量予報と天気マークを知る

時田 弘光

~No Golf No Life~
数年前まで真剣に競技ライフを送ってきた雑草勤め人ゴルファー。現在はおひとりさまゴルフなどで、自堕落でゆるいラウンドを楽しんでいます。そろそろドライバーで200㍎の壁が見えてきた57歳。


-リンク集-
マリンレジャースポットの天気予報「海天気」
釣りスポット(海釣り、渓流釣り、管理釣り場)専用の天気予報「釣り天気」
アウトドア・外遊びお出かけスポット全国27万ヶ所の天気予報「アウトドア天気」
宮崎県(宮崎市、日向市、都城市など)の観光/公共施設のピンポイント予報「ひなたの天気」
山梨県(甲府市、富士河口湖町、南アルプス市など)のピンポイント予報「山梨の天気」
町田市や相模原市を中心とした武相エリアの観光/公共施設のピンポイント予報「BUSOの天気」
静岡県の遠州エリア(浜松市、磐田市、湖西市など)のピンポイント予報「遠州のてんき」

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい