タイトリストと真っ向勝負!?キャロウェイ2024年「クロム」シリーズ登場!

最先端のツアーボールを作るという大規模計画。 「クロムツアー」で何かが変わる。

2024年モデルの「クロム」シリーズのラインナップは、おなじみの「クロムソフト」に「クロムツアーX」、そしてまったく新しい「クロムツアー」で構成されている。

「クロムソフト」と「クロムツアー X」は歴代の「クロムソフト」と「クロムソフト X」の直接の後継モデル。

そして「クロムツアー」は、ラインナップ上では「クロムソフト X LS」に代わるものだが後継モデルではない。これはタイトリスト「プロV1」ユーザーにアピールするように設計されたゴルフボールで、これまでの「クロムソフト」ラインナップにはなかったものだ。

今回の「クロム」シリーズは、前作から性能の向上のみならず、高コンプレッションボールから「ソフト」の名称を取り除き、ラインナップから「LS」を削除した。そして、これまでキャロウェイのゴルフボールをあまり真剣に検討してこなかったであろう「上級者」をターゲットにしている。

これらすべては、世界がこれまで見たこともないような最先端のツアーボールを作るという目的のもとに構築された、大規模計画の一部。

まるでタイトリストと真っ向勝負する準備ができているかのように…、いや、まさにいま起きていることと言える。

「クロムツアー」は、タイトリスト「プロV1」と真っ向勝負するというキャロウェイ初の試みなのだ!

長年ゴルフ業界でナンバーワンに君臨するボールの地位を奪うことは、一朝一夕ではないということ。そしてキャロウェイは70年の歴史と戦っていることも忘れてはいない。 果たしてキャロウェイは、「クロムツアー」で新たな忠誠心を確立することができるのだろうか?

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい