隠れた逸品を見逃すな!タイトリスト「Tour Soft」と「TruFeel」ゴルフボール

タイトリストが同社ゴルフボールラインナップのアイオノマー/ツーピースボールに2モデルを刷新し、新しい「Tour Soft(ツアーソフト)」と「TruFeel(トゥルーフィール)」を発売した。

今回タイトリストは、この「ツアーソフト」において同社ボールラインナップの中で最も過小評価されていると考えている。

タイトリストゴルフボール・マーケティング・バイスプレジデントのジェイミー・ストーン氏は、「『Tour Soft』は、このクラスより上位のモデルと張り合っている」と我々に語った。

しかし、『フューザブレンドカバー』の「ツアーソフト」が、ソフトウレタンボールよりも優れていると聞いても、実際にそれを目にしたわけでもない。これが事実なのかは、いずれ我々の「ボール性能テスト」で明らかになることだが…。

タイトリストは、この「ツアーソフト」が非ウレタンカバーボールでは考えられない程、全体的なパフォーマンスが強烈に優れているということを皆さんに知ってほしいと考えている。

今回の新しい「ツアーソフト」は、『新薄型フューザブレンドカバー』を使用することで、グリーン周りでのスピン性能を向上させている。グリーン周りのスピン量はもちろん「Pro V1」程ではないが、タイトリストからもらったデータによると、皆さんが思うよりも遥かに数値が近くなっているのだ。

もし、ストーン氏が述べたことが事実であれば、「ツアーソフト」は単に見過ごされてきた“隠れた逸品”ということになる。 タイトリストからもらったデータも興味深いし、これは試してみる価値はありそうだ。では、もう少し詳しくチェックして見よう!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい