実力十分のコブラから暗黒の「ダークスピード」ドライバー登場!

空気力学の分野ではすでに秀でていた存在のコブラから、最新モデル「ダークスピード」ドライバーシリーズが登場。

我々が以前調査したデータによると、多くのゴルファーは通常クラブの購入を決める前に3本のドライバーを試打するということが分かった。

その3本のほとんどが、テーラーメイド、キャロウェイ、PING、そしてタイトリストから選ばれる。

ゴルフ業界の巨大ブランドばかりで、ウッド部門市場シェアの大部分を占めており、当然のことながらいずれも優れた製品を創っている。

しかし優れた製品を創っているのはコブラも同じだ。コブラは、ゴルフ業界でもあまり目立つ企業ではない。

しかしながら、実は多くの研究開発者が、毎年市場に送り出すコブラのメタルウッドシリーズには敬意を表している。

実際、我々の「クラブ性能テスト」でも、コブラは毎年好成績を残している。2021年から遡っても、特に中~高ヘッドスピード部門においては表彰台をキープしており、2023年では、キャロウェイ、タイトリストを上回る総合2位にランクイン。そして飛距離ではトップの成績を収めているのだ。

コブラの製品がキャディーバッグに入っていない多くの理由は、コブラの性能が原因ではなく、マーケティングにある。

コブラは万人に合う最高のドライバーを提供しているから、買うべきだ!と言っているわけではない。

コブラが一度も競争する機会を得られないまま敗れ去るというのではなく、競争する機会を与えて欲しいというだけだ。 「飛距離」を求めるゴルファーは特に、試打リストに加えてみてはいかがだろうか?

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい