「中級者向け」か「初心者向け」か、はたまた「上級者向け飛び系」か、スリクソン「ZX4」アイアン誕生

新作のスリクソン「ZX4」アイアンは「カテゴリーの枠を超えた製品」か、それとも「変わり種のおもちゃ」か。 ただひとつ確かなことは、“飛ぶ”ということ。

新作のスリクソン「ZX4」アイアンには少々驚かされた。2つの意味で。

「ZX5」および「ZX7」アイアンが2年前に出た「Z-85」アイアンの後継として予定通りに進行中であることは知っていたが、「ZX4」とは…。今回はサンプルが出てくるまで全く情報が上がってこなかった。

これが1つ目の驚き。では2つ目は何か。

スリクソンは、我々が是非試してみたいと思うものを出してきた。どういう事かと言うと、中空ボディのアイアンに目新しさはない。

ソールの広さは「初級者向け」を主張しているが、トップラインとオフセット具合は「上級者向け飛び系」を示唆している。「ZX4」のロフト構成は、「中級者向けアイアン」としては順当なものだといえる。

しかし、比較的短いブレード長と鍛造のような打音と打感は「上級者向け飛び系」を彷彿とさせる。いったいスリクソン「ZX4」は、どのカテゴリーに属しているのか?

今回「ZX4」で明らかなのは、鍛造ではないにもかかわらず、スリクソンは中空ボディのアイアンでは通常得られない「鍛造のような打感」を与えることに成功したということ。

我々の試打では、ボールはいとも簡単に飛び出し、高い弾道で飛び、ロフトのおかげで恐ろしく飛距離が出ることが証明された。皆さんも試打してみてはいかがだろうか?とその前に、スリクソン「ZX4」アイアンの性能をチェックしてからね!!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

驚愕の飛距離!?スリクソン「ZX4」アイアンはなぜ飛ぶ?
『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい