マン振りでマン飛び!PING「G430 MAX 10K」ドライバー登場!

かつてないほどに高MOI、PINGが「G430 MAX 10K」ドライバーでさらなる高みを目指す!

まずはっきりさせておきたいのは、PING「G430 MAX 10K」は後継モデルではなく、PING「G430」シリーズの追加モデルであるということだ。

そもそも「10K」とは何なのか?それは、10,000を超えるMOI(慣性モーメント)を表す。

2023年モデルのPING「G430 MAX」(合計MOIは9,000台)は、これまでの市場で最も「寛容性」が高いドライバーだった。だが、PINGは今回の追加モデル「G430 MAX 10K」でそれを超えてきたということだ。

我々は、PING本社の練習場施設で「G430 MAX 10K」を試打する機会に恵まれたが、このモデルは初めて“真っ直ぐ飛ばすために設計された”ドライバーだと思った。そしてその結果にも圧倒された。

高MOIドライバーはアベレージ層にメリットがあると考えがちだが、現実として高MOIは上級者にも不釣り合いながらもメリットをもたらす。

「G430 LST」こそPINGのツアーモデルと思っているかも知れないが、「G430 MAX」を使う高ヘッドスピードのプロもかなりおり、こうしたプロは「G430 MAX 10K」に移行する可能性が高い。 確かに、「G430 MAX 10K」ドライバーは大きく見えるし、構えにくいと感じる人もいるだろうが、飛距離の犠牲を最小限に抑えたストレート弾道を約束してくれる。試す価値は十分にあると思う。

注目ドライバーPING「G430 MAX 10K」は、あなたに合うのか?
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい