17モデルの中で、今年最も欲しい「スパイクゴルフシューズ」はコレだ!

あなたがゴルフシューズに求めるのは、安定性?快適さ?防水?それとも、ルックス?

業界が「スパイクレス」に向かっている中「スパイク」は縮小傾向にあるが、それでもスパイク愛用者は存在する。

足元が滑るシューズでは、最高のショットは打てない。また、スパイクシューズのソールはブランドによって全く異なり、ゴルフシューズの中にはかなり優れた「グリップ力」を提供するものもある。

ウェットコンディションでプレーすることが多い場合、「グリップ力」は必要不可欠。

「グリップ力」に優れたゴルフシューズをお探しなら、2022年『ベストスパイクゴルフシューズ』に選ばれたシューズを検討してみて欲しい。それでは見ていこう。

まず昨年の勝者は、アンダーアーマー「HOVR DRIVE(ホバードライブ)」。「快適性」、「トラクション(グリップ力)」、「安定性」で高く評価され、考えられるあらゆるコース条件に対応できると2021年トップの座を獲得した。

そして、最も快適なシューズに選ばれたのは、フットジョイ「HYPERFLEX BOA(ハイパーフレックス ボア)」。まるで靴下を履いているかのようなフィット感に加え、「BOAシステム」により足にしっかりとフィットする。

どのシューズを選ぶ場合でも最優先は「快適性」だ。スタイルの好みはゴルファーによって異なるが、「快適さ」は絶対条件だろう。

さて、今年は17モデルのスパイクをテストした。やはりトップのスパイクシューズは多くの測定項目が一貫しており、総合的にかなりの高性能を見せてくれた。

トップ5だけでなく、注目のシューズとして挙げるのはアディダス「ZG21」。

「快適性」、「機能的要素」、「グリップ力」など多くの高性能を備えている。また、『ブーストテクノロジー』も搭載されており、歩きやすく、各ショットで最高のパフォーマンスを発揮できる。これらの性能を重視する人には「ZG21」がお勧めだ。

もし新しいスパイクシューズの購入を検討しているなら、是非このガイドを参考にしてほしい。

それでは、17モデルのランキング結果を見てみよう!

今年最も欲しい「スパイクゴルフシューズ」ランキング結果
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい