初・中級者向けにとって究極の理想 〜コブラ「LTDX」アイアン〜

コブラがワンレングスアイアンにこだわり続けるのには、それなりの理由がある。それは売れるからだ。

コブラによると、ワンレングスアイアンは2017年の導入以降、6万5000セットが販売され、ワンレングスの販売本数は150万本に及ぶという。

さらに、コブラの独自調査では、同社のアイアン購入者の中でワンレングス購入者の満足度が何年も一番高く、返品制度がある小売業者によれば、ワンレングスは最も返品が少ないクラブの一つなのだという。

ワンレングスは“初心者・初級者に最適”というのが従来の考え方だったが、コブラR&D部門バイスプレジデントのトム・オスサフスキー氏によれば、“初心者・初級者にしか向かない”という考え方は誤解であり、シングルハンデでないなら、より安定したプレーができるようになると言う。

飛距離もその他のことでも、飛ばせなければ、勝つことはできない。コブラの「LTDX」アイアンがどんなアイアンなのか?その答えは簡単。間違いなく、正真正銘の飛距離。

コブラは、初・中級者向けアイアン部門において、主要ブランドの中で最も低重心のクラブをラインナップしている。

新しいコブラ「LTDX」アイアンには、お伝えしたいテクノロジーがたくさんあり、そのうちのいくつかとても革新的だ。

コブラは、ビッグ5の中では弟分ではあるが、やる時はとことんやるメーカーであり、コブラが目的に応じたアイアンを創るとなれば、間違いは犯さない。

初・中級者で、コブラが気になるというゴルファーは、間違いなくチェックしておくべきだろう。

“パワー”がついたテクノロジー?
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい