「正確性」No.1モデルはこれだ!2022年「上級者(競技志向者)向け」アイアンランキング

新しい「上級者向け」アイアンを求めるゴルファーには「正確性」の指標に重きを置くことをおすすめしているが、他の性能が似ているなら「寛容性」が差別化となるだろう。

『MOST WANTEDシリーズ』第4弾は、「上級者(競技志向者)向け」アイアンだ!

「上級者(競技志向者)向け」アイアンは、他のアイアンカテゴリーで見られるものと同じテクノロジーを採用しているわけではなく、「正確性」と「職人の技」という魅力的な融合に加え厳しい現実ももたらしている。

2022年の『上級者(競技志向者)向けアイアンテスト』では、前回のテスト以降に市場に投入されたモデルが中心となっている。また、昨年のテストの勝者もこのテストに追加した。では見ていこう!

昨年の勝者は、キャロウェイ「APEX PRO(エイペックス・プロ)」。ショートアイアンの「ストロークス・ゲインド」でトップ、またミドルアイアンとロングアイアンの「ストロークス・ゲインド」で上位という、文句なしの結果だった。

上級者向けアイアン部門においては「寛容性」を求めることも難しいが、キャロウェイ「エイペックス・プロ」はベストな「寛容性」の数値も叩き出している。果たして、昨年の勝者が2連覇となるのか?

今年のテストには、ある意味外見は大人しいが“中身はド派手”な「iBlade(アイブレード)」の後継モデルPING(ピン)「i59」、そしてお馴染みのタイトリストから「T100」、「MP」シリーズ史上最もテクノロジーを駆使したというミズノ「Pro 223」が参加している。

上級者向けモデルとだけあって、テストしたモデルは他の部門と比べ少ないが、是非参考にしてほしい。

2022年「上級者(競技志向者)向け」アイアンランキングの結果
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい