トップ5は強豪揃い!2022年「中ヘッドスピード向け」ランキングを制覇したモデルは?

真のクラブ性能を見抜いた、真のランキング。2022年「中ヘッドスピード部門」のドライバーランキングを発表。

『MOST WANTEDシリーズ』第6弾は、「中ヘッドスピード向け(ヘッドスピード40m/sから47m/s)」ランキングを発表する。

ランキングは、「飛距離」、「正確性」、「寛容性」、そして「ストロークス・ゲインド」の4つのカテゴリーに分類し、それぞれのトップも発表している。対象となるゴルファーは是非参考にしてほしい。

まず、昨年の勝者はタイトリスト「TSi3」だった。「TSi3」は、パフォーマンスを測る基本的な指標「ストロークス・ゲインド」で1位、「トータル飛距離」ではトップクラス。寛容性は17位と芳しくはないが、「打感」と「打音」がテスターから高評価を受けた。

そして、ゴルファーが注目する指標「飛距離」でのトップは、コブラの「RADSPEED」だった。「RADSPEED」はまさに“飛距離マシーン”。「高ヘッドスピード部門」だけでなく、「中ヘッドスピード部門」も制覇した。純粋に「飛距離」だけを求めるなら、このドライバーで決まりだろう。

さて今年のトップ5の成績を見てみると、「ストロークス・ゲインド」以外の項目は、どれも僅差。総合トップ5においては、強豪揃いだ。

しかし特に驚いたのは、正確性のトップ。「正確性」と言えば、今回の「ドライバーランキング」「高ヘッドスピード部門」も制覇した、皆さんお馴染みのあのモデルを想像すると思うが…。なんと今回はトップ5にはランクインしておらず、意外な結果となった。

それでは、「中ヘッドスピード向け(ヘッドスピード40m/sから47m/s)」ランキング結果を見てみよう!

気になる正確性のトップは?
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい