フェアウェイウッド比較!PING「G430 MAX」VS テーラーメイド「ステルス2」

2023年を代表するPING「G430 MAX」とテーラーメイド「ステルス 2」フェアウェイウッドを比較。

テーラーメイドはクリアランスでお得に手にできるチャンスが近づいているが、その実力をもう一度チェックしておいて損はないはずだ。

既に『2023年フェアウェイウッドランキング』をご覧になった方は、どちらが優れた性能なのかご存じだろう。しかし、こうして2つのモデルを比較することで、どちらのモデルが自分に合っているのか、また購入の決め手となる部分がわかりやすく見えてくる。

ドライバーは最も買い替える頻度が高く1~2年とされているが、フェアウェイウッドになるとそのサイクルは5年以上であることが過去の調査で分かっている。

ゴルファーが最も苦手とするクラブがフェアウェイウッドであることを考えると、最も使用頻度が少ない、もしくはなかなか打てる(合う)フェアウェイウッドが見つからないため、買い替えたいという気持ちまで至らないというのが現状かもしれない。

だとしたら、よりメーカーの謳い文句だけを信じず、こうしたデータを参考にする方が自身に合ったクラブは見つかりやすい可能性はある。

コースでフェアウェイウッドを使用するかしないかは、やはり少なからずスコアメイクに影響する。フェアウェイウッドが難しいからと、初心者の場合は特に、2打目にはユーティリティを使用することが多い。

だがそうなると、その間を埋めるクラブが必要となり、よりクラブ選択が難しくなる。そう考えると、フェアウェイウッドに何を優先に求めるべきなのか?

やはり「飛距離」を求めるか?それとも、易しく打ち上げ「安定性」のあるフェアウェイウッドを求めるのか? 難しいフェアウェイウッドをどう扱うかはあなた次第。さあ、あなたならどちらを選択する?

「飛距離」か?それとも「易しさ」か?スコアアップを目指すためにあなたが必要なのはさてどっち?
続きを『MYGOLFSPY JAPAN』で読む

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

関連キーワード


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

あわせて読みたい