ボーケイ SM8がPGAツアーでお披露目 ~これまでとは異なるビジュアルにも注目!!~

タイトリストマニア待望の最新モデル、そのビジュアルが明らかに!

タイトリストマニアが待ち焦がれていたSM8がついにPGAツアーでお披露目となった。

初代「ボーケイ スピンミルド」が発売されてから14年。世界各国のトーナメントでスピンミルドを使用したプロが活躍し、多くのゴルファーを魅了してきた。

ボーケイの一番の特徴は、グラインドの選択が市場で最も豊富であること。ボーケイ以上に、超ローバウンス(4度)からハイバウンス(14度)までラインナップしているブランドはない。

結果として、ゴルファーのスイング、コースコンディション、一般的な操作性のニーズを元に細かくフィッティングできるボーケイと肩を並べる競合はいないのが現状だ。

今回のSM8は、これまでのボーケイのデザインから脱却している。この画像を見て、何かに気付いただろうか?そう、ボーケイのトレンドマークがない!

形はフィーリングに大きく影響する。今回のデザインでそこまでの大きな変化はないだろうが、これが打感にどう影響するのか?

しかし、前作同様に多種多様なソール形状で多くのゴルファーを満足させてくれることだろう。

ボーケイをこよなく愛するゴルファー、そして多くのゴルファーの記憶に刻まれるウェッジになるに違いない。

発売が待ち遠しい。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【SM7からの進化を紐解く…
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。