タイトリストで最もソフトなボール“TRUFEEL”を発売

低価格帯市場もタイトリストが席巻出来るのか!?

ゴルファーならボールを選ぶのに苦労した経験は多いはずだ。

毎度お店のボールコーナーでにらめっこして、どのボールを使うべきか迷ってしまう。

それだけ多くのメーカーから発売されたボールの性能と価格帯は多種多様だ。

それはゴルフクラブ選びと似ているが、ボールの場合は消耗品だということ。

自分の意と反して、池や林の中に消えていく。ボールの消費は予測できない。

そのため、コストパフォーマンスと比較して、各々がボールをストックする。

今回発売される『TRUFEEL』は、価格重視のゴルファーに向けたタイトリストの新製品だ。

プレミアムあるいはそれに準ずる高性能のボールに拘っているゴルファーには、興味がないかもしれない。

競技志向のゴルファー向けでもない。しかしお手頃価格でも、必要な性能を諦めることなく得られるボールだ。

ボールを選ぶ選択肢として、加えるゴルファーは多いだろう。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【プロ仕様率No.1メーカーが送り出す価格重視のボールとは?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。