ビックフット!?テーラーメイドから新作ウェッジが登場!

ツアープロが認めた最新モデルが発売。その特徴は錆!?

テーラーメイドらしいネーミングである。

『ビックフッド』という冗談とも思えるようなモデル名を発売する。

多くの契約プロが使用するミルドグラインドが、大きくシェアを伸ばすためのキッカケとなるモデルだと、テーラーメイドは考えているに違いない。

錆のあるウェッジは、随分前からツアーで人気を誇っている。

クリーブランドのオリジナルの588 RTGを覚えているだろうか。

錆びつかせる仕上げによりまぶしさを完全に抑え、これが多くのプレーヤーに好評を博した。

果たして、1990年から20年続くウェッジの二代ブランド「Vokey」 「Cleveland」の間に割って入るメーカーとなれるだろうか?

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【あああ…
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。