すでに話題沸騰!カークランド シグネチャー KS1パター ~2週間で3度も完売!?~

大注目『カークランド シグネチャー KS1』パターが話題になるワケとは?

カークランドが、3年前に15ドルのゴルフボールでゴルフ界を席巻したことを覚えているだろうか?

オリジナル『カークランド シグネチャーボール』は、間違いなくこの20年間で最も話題となったゴルフ用品だ。コストコでバカ売れし、商品棚に並べることすら難しかった。

そのコストコが100%ミルドのパターを150ドルで発売した。パター通ならこのお得感がおわかりだろう。

市場を牽引する商品の半値(厳密には37.5%)だ。150ドルで100%ミルドのパターは他に存在しない。スコッティキャメロンのパターが400ドルという世界だ。

巷ではそのコストコが本気でゴルフ業界参入か?という声もある。コストコがパター市場を席巻するとは言わないが、『カークランド シグネチャー』のブランドはそれなりに影響力を持つだろう。

このパターには非常に大きな注目が集まっており、なんとネット販売における『KS1』パターは、2週間で3度も完売した。最近の記憶では、ここまでの需要を生み出したパターは他にあるだろうか。

もしかしたら、「カークランド シグネチャー パフォーマンスワン」4ピースボールの不良品のように、問題が出てくる可能性は否定できないが、絶対に試してみる価値はある。

みなさんがガッカリするとも思えないし、仮に気に入らなくても問題はない。コストコの100%保証の返品制度を利用すれば良いからだ。

とその前に、コストコ会員になることをお忘れなく(笑)。

この『カークランド シグネチャー KS1』が話題性に見合ったパターなのか?果たして打感はどうなのか?検証してみよう!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【150ドルの100%ミルドパターを紐解く!
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。