フジクラ VENTUS(ヴェンタス)ブラック&レッド シャフトを発売

TENSEIと人気を二分するVENTUS(ヴェンタス)登場!

日本でも爆発的な人気を誇るTENSEIと人気を二分するVENTUS(ヴェンタス)がアメリカで発売になる。

2019年の春に発表されたヴェンタス ブルー シャフトは、フジクラ独自のVeloCore(ヴェロコア)テクノロジーにより高性能なシャフトに仕上がった。

ネイト・ラシュリーとカン・スンは、いずれもヴェンタス ブルーを使用して優勝。また、ルーカス・グローバーやジョーダン・スピース、ブラント・スネデカーなどの有名どころも、前年度のシーズン中にヴェンタス ブルーに切り替えている。

プロはクラブ契約があり、ツアーでの使用率は契約率とニアリーだが、シャフトの使用率は製品の良さに直結する。

なぜなら、シャフトを契約するプロは少なく、クラブと違ってツアープロにフジクラシャフトを使う義理もない。

しかしフジクラは、ヴェンタス ブルーの採用率とツアーでの成績を目の当たりにし、成功を確信。ヴェンタスシリーズに新たな2種、レッドとブラックを追加することにした。

既に、ダスティン・ジョンソンやダニー・リー、ダニエル・バーガーらが最近ヴェンタス ブラックに変更している。

続々とVENTUS(ヴェンタス)へと切り替える、プロが選んだその性能と魅力とは…。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【プロが選んだシャフトVENTUS(ヴェンタス)とは?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。