TPT20シリーズのドライバー用シャフトを発売

シャフト業界に新しい風を吹き込むことが出来るか!?

TPTシャフトが誕生したのは、2017年のことだ。

まだまだ新興メーカーだけに、その名を知らないゴルファーも多いだろう。

しかしその実力は、リディア・コ、ジャスティン・ローズ、そしてジェイソン・デイなど世界のトッププロが、ドライバーにTPTシャフトを装着し優勝している。

TPTゴルフは、『シャフトの製造工程から人的ミスをなくし、より適正で一貫性のある結果を導き出す』。こう謳った完全自動製造プロレスを武器にシャフト市場に参入してきた。

その謳い文句通り、上級者にもなればシャフトの誤差の違いにも敏感に気づくが、TPTシャフトはそんなゴルファーを満足させてきた。

しかし、ヘッドスピードが速いゴルファーをターゲットにしてきたTPTだが、今回の最新シャフトは少し異なる。

あらゆるレベルのゴルファーをターゲットにすることで、TPTゴルフはシャフト業界にその名をとどろかせることになるだろう。

その上級者を唸らせたTPTシャフトの最新モデルとは?

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【あなたにピッタリのシャフトが見つかる!?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。