スコッティ・キャメロンPHANTOM X 12.5を発表 ~時代の流れには逆らえない~

トレンドは、ピン型ではなくネオマレット型!?

2005年に発売されたスコッティ・キャメロン「フューチュラ ファントム マレット」、当時はマレット型が珍しくニューポートから変更する人が多かったがニューポートを超えるヒットにはならず、3モデルを発売するに留まった。

それから14年の歳月が流れ、2019年4月にPHANTOM Xシリーズ9モデルが発売。

このシリーズをご存じの方は、PHANTOM X 12モデルに、0.5(12.5モデル)がなかったことに、違和感を覚えた人もいたかもしれない。

また、PHANTOM X 12と今回発表された12.5モデルを比べ、どう新しいのか?とか感じる人もいるだろう。

PHANTOM X 12.5は全くの新作なのか?それともPHANTOM Xの延長版ということなのか?しかしながら、このPHANTOM Xは同シリーズのモデルとはちょっと違う。

よく見ると、あれ?どこかで見たような??

そう、あの爆発的人気のテーラーメイドのスパイダーに似ている!最近発売されたオデッセイSTROKE LAB TENといい、最近のトレンドはこの形のようだ。

しかし、キャメロンの人気と言えば、ブレードタイプのニューポートシリーズだが…。

最近はどうも様子がおかしい。ツアープロもブレード型から変更している。カッコ良さより、安定感を求める傾向にあるのかもしれない。

高級感を漂わすブラック基調、今回はシャフトにも注目だ!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【PHANTOMシリーズ完結!今年のトレンドパターはこの形状!?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。