本間ゴルフXP-1アイアンとメタルウッドを発売

世界制覇に向けた本間ゴルフの戦略とは!?

匠の技が世界中を魅了する。この言葉が本間ゴルフにはピッタリだ。

競合他社はヘッドをコンピューター上で設計しているが、ホンマは熟練の職人により手作業で、柿の木からフルサイズのドライバーヘッドを作ることから始めるという。

すべて手作業で削り、形を作り、完璧に研磨された後に、CAD部門に送られコンピューターに入力される。

クラブがもつ特有の美しさは、ホンマの職人の目と技にあると考え、彼らに絶大な信頼を置いている。

ここ数年、イ・ボミプロを始め数多くのツアープロの活躍で、幅広い世代にその名を広めた。

次は世界に向けた戦略だと、日本を代表する老舗メーカーが匠の技を引っ提げ、ホンマをグローバル企業に育てたいと闘志を燃やし、アメリカ市場に本気で取り組もうとしている。

そのラインナップとして、発売されたのがXP-1。その魅力はルックスだ。ホンマは“美しい”クラブを作る。それが他のブランドとの違いだという。

強気な戦略でビジネスを拡大させようと考えているホンマ。その結果がどうなるか?今後も注目したい。

それでは、ホンマが自信をみせる“美しい”クラブをどうぞご覧あれ。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【匠の技が世界制覇する日も近い!?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。