キャロウェイゴルフが『SUPER HYBRID』を発売

まさにその名の通り!?飛びの秘密は軽量チタンフェースとカーボンコンポジット構造だ!

キャロウェイの最新作『スーパー ハイブリッド』は、その名の通り大きな飛距離を実現するために誕生したとアピールしたいようだ。

ありふれた名前だと思うだろう。

しかし先日発売されたクラブを思い出してみると、テーラーメイドの『ビックフット』やキャロウェイの『ジョーズ』、そして更に過去にさかのぼると、ミズノ『ビック スニィーズ』(大きなくしゃみ)など、ユニークな名前のクラブも存在する。

商品を開発する上で、ネーミングは売上に大きく影響する。よりインパクトを与えるには良いネーミングだ。

一時、なんにでも『プレミアム』を付けば売れると思っているのか?という物が世の中にたくさん出てきたものだが…。

ネーミングはさて置き、今回の『スーパー ハイブリッド』のターゲットは幅広い層向け。「全く新しく、フェアウェイウッドのパワーを持ち合わせているハイブリッド」だという。

それは、どういう意味なのか?詳しく性能をチェックしてみよう!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【長い距離を楽に飛ばしたいなら…
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。