ベティナルディパター 2020年BBシリーズとINOVAIシリーズを発表

伝統的な形と美しさを兼ね備えたBBシリーズの特徴とは!?

ベティナルディといえば、「マット・クーチャー」プロ通算81試合中予選落ちがわずか3回という驚異的な数字から、人は彼のことを「ミスター安定」と呼ぶ。

彼はそう呼ばれる頃から、ベティナルディパターを握っていたのである。

そんなマット・クーチャーが絶大な信頼を置くベティナルディが、2020年に7種類のパターを出すという。

新製品を2年周期で出しているベティナルディ。その順番通り2019年はスタジオストックとクイーンBシリーズの年、その翌年はBBとINOVAIシリーズの年となる。

ベティナルディパターの4つのシリーズの中で、BBシリーズが最も古風なパターだ。

そのBBシリーズのラインナップは4種類。伝統的でありながらも、独自のミーリング技術やツアープロからの意見を取り入れ、現代に相応しいパターに仕上がっている。

落ち着いたマットブラックは、グリーンに映え、その存在感を発揮するに違いない。

今回の新製品ラインナップはベティナルディにとって吉となり、マレット市場に足跡を残すことだろう。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【2020年ベティナルディのラインナップはこれだ!
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。