人気 ECCOゴルフ 『S-THREE』シューズ ~足もとを明るくオシャレに~

S-THREEは、「GORE-TEX」をふんだんに使用しているため防水100%。ネオプレンの二層カラーも特徴だ。

間違ったサイズのシューズを履いている?

ご存知だろうか?実は、間違ったサイズのシューズを履くゴルファーが70%以上もいる(フットジョイ調べ)ことを。これは我々が「2019年 ベストスパイクシューズ 購入ガイド」でお伝えした内容の一部だ。

信じられないような数字だが、シューズを購入する時に足幅についてしっかり考えているゴルファーは数%に過ぎない。

正しいサイズのシューズを手に入れるために、十分に時間をかけて足のサイズを測ることをおすすめする。

今回ご紹介するのはECCOゴルフの新作モデル『S-THREE』。アンバサダーを務めるのはアーニ・エルス、申ジエ選手など。

過去モデルの「ECCO BIOM G3」「Biom Hybrid 3」は、我々の製品テスト結果で万人受けしていた。

「ECCO BIOM G3」は、高性能ミッドソールとアッパーで知られる『ECCO』にとって、「快適性」の確立を大きく前進させたシューズとなり、アッパーには“ヤクレザー”を採用するなど素材に対して独自のアプローチを実践。我々も注目商品として取り上げた。

そして「Biom Hybrid 3」は、製品テストの「快適性」「スタイル」「天候条件の各項目」で、高得点を獲得した商品だ。

スパイクレスを好むゴルファーにとっては、どのくらいの「快適性」と「安定性」なら十分に納得できるのかということが大切になるが、これを両立させることは簡単ではなくおそらく不可能に近い。

しかし、ECCOはこれを可能にしたと確信している。実に興味深い。果たして、本当にこの難しい課題をクリアできたのだろうか?

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【快適で安定感のあるシューズ?
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。