本当にお買い得?コストコ「カークランド パフォーマンスプラス」3ピースボール ~市場で最も安価なウレタンボールを調査~

コストコ「Kirkland Performance+(カークランド パフォーマンスプラス)」3ピースゴルフボールは、本当にお買い得?

コストコの「カークランドシグネチャー」と言えば、プロV1を超えた!?とも言われ、瞬時に完売した伝説のゴルフボールだ。コストコでバカ売れし、商品棚に並べることすら難しかった。

2019年に、その4ピースボール「カークランドシグネチャー」復活か?とも思われたが、ウレタンカバーと外層の接着に不具合があり、カバーが切れたり、割れやすくなったという問題から、このボールの購入者全員に対し全額の払い戻しをする対応をした。

カークランド シグネチャーの伝説は、ゴルフボールだけに止まらず、2020年1月「KS1パター」を発売したが、これが2週間で3度も完売となり、またもや話題となった。

スコッティ・キャメロンのパターが399ドルする世界で、同じCNCミーリング100%のパターをコストコは149ドルで発売したのだから、話題にならないはずがない。

スコッティ・キャメロンと同等かそれ以上かと言えば言い過ぎだろうが、パター通ならこのお得感がすぐにわかるはずだ。

コストコが本気でゴルフ用品業界に参入しようとしているという声もある。既に2020年8月、「カークランド シグネチャー」ウェッジがついにUSGA適合リストに載り、まもなく発売される。

依然としてドライバーとアイアンの噂も消えていない。これが、ゴルフブランドとしての「カークランドシグネチャー」の始まりに過ぎないのは確かだ。

今日取り上げるのは、コストコ『カークランド シグネチャー パフォーマンスプラス』。

「カークランド パフォーマンスプラス」の特性は低打ち出し、高スピン。338つのディンプル、金型注入ウレタンカバーを備えた3ピース構造が主な特徴だ。

2ダースパック24.99ドルで販売している、最も安価なウレタンボールの気になるその品質や以前問題のあったカバーの欠陥はどうだろうか?

カークランドファンは、このボールテストの結果を見ておく必要があるだろう。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【「カークランド パフォーマンスプラス」3ピースボールの品質と調査結果
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。