2020年 ベストブレードパターはこれだ! ~世界最大級のパターテスト~

真のクラブ性能を見抜いた、真のランキング。ゴルフ業界でも類をみない広範囲に及ぶゴルフレビューがここにある。

2020年で一番評価が高いブレードパターをお探しなら、このテストは必見だ!!ドライバーほどではないが、パターにもテクノロジーが詰まっている。

カップインを増やしたいなら、パターをあなたの自然なストロークタイプに合わせることが必要不可欠だ。

しかし、アマチュアゴルファーの95%はパターフィッティング未経験だという。見た目とフィーリングが良いというだけでパターを選ばず、あなたのストロークに合う、よりカップインできるパターを見つけるためにフィッティングを受けて欲しい。

「好きな」ゴルフ用品を買うのではなく、使い続けられる、スコアに貢献するパターを選んでほしい。

今回のテストは、2020年パターの35モデルを実施。

5フィート、10フィート、20フィートの距離別のパフォーマンステストを平均化し反映。かつ、一番差の大きかった10フィート(3メートル)のパットに比重を置いて結果を出した。

つまり、この勝者はトップグループの中でも非常に順応性が高いパターということになる。

それでは、どのようにパターを選べばよいのか?パター購入についてよく質問される「どのように自分に合う長さのパターを見つければ良いか?」という内容について、実は簡単にパターの長さをチェックできる方法がある。

その他、記事の中でいくつかの質問に回答しているが、皆さんにプレーを楽しんでもらうために、伝えたい内容が今回も詰まっている。

年に一度のクラブテストの結果と共に、是非参考にしてほしい。『ベストクラブ』シリーズは随時公開していく。マレットパターの結果もお伝えするので、楽しみにしていてほしい。

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【2020年ベストブレードパターのテスト結果!
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。