2020年 ベストマレットパターはこれだ! ~世界最大級のパターテスト~

真のクラブ性能を見抜いた、真のランキング。ゴルフ業界でも類をみない広範囲に及ぶゴルフレビューがここにある。

毎年行っているクラブ性能テストだが、今回の『2020年マレットパターテスト』は、本当に正しい数字を見ているのか目をこすって確認し、データの見直しを行うほどだった。我々がテスト結果を見直すことは滅多にないのだが…。

2020年は並外れた成果を目の当たりにしただけでなく、独自でユニークなデザインのパターが数多く見られ、様々な色や形、サイズのパターが登場した。さらには、大きすぎるヘッドや明るすぎるデザインもあった。

その中で、今回の優勝者は他者を圧倒し、2020年ベストマレットパターの座を獲得した。すべてにおいてベストなパターだといえる。

今回は最大規模のパターテストとなり、2020年マレットパターの44モデルを実施した。

テストした44モデルのうち、11モデルを「セミアーク」、5モデルを「ストロングアーク」、26モデルを「ストレートバック・ストレートスルー(フェースバランス)」、2モデルを「トルクバランス(トゥアップ)」として分類。

我々の目的は、消費者に自信をもって商品を選んでもらうこと。このデータを参考に、ゴルファーの可能性を最大限に引き出し、プレーをより楽しんでもらうためにある。

マレットパターをお探しなら、是非参考にしてほしい。

次回のテストは、『2020年ベストドライバー(ヘッドスピード別)』。我々の看板コンテンツの中で最も人気ある記事だ。こちらのテスト結果もお楽しみに!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【2020年マレットパターのテスト結果!
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。