FIRST LOOK:タイトリスト TS2/TS3 ドライバー

今、タイトリストのドライバーは迷走していて、他と比べてみてもせいぜい「適度にやさしい」といったところだ。

タイトリストは名前からも想像できるように、中上級者をターゲットにしたメーカーとして知られている。過去にそのタイトリストが比較的やさしいモデル「VG3」を発売した時は大きな話題を呼んだ。売れ行きもまずまずだったと記憶している。

今回の新モデルに、数年継続してきた900シリーズ(直近では917)の名称を付けず、まったく新しい「TS」を名付けたことに、タイトリストの意気込みを感じずにはいられない。

900シリーズにはD2(洋ナシ型)とD3(シャロー形状)があった。タイトリストはプロ支給品と市販モデルに差をつけないことを考えると、さまざまなプロに対応できるようにTSシリーズでもTS2とTS3ではヘッド形状を変えてくることが予想される。さらに発売後しばらくしてからTS4を追加してくるのではないだろうか。
(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

【注目される、タイトリストのニュードライバーの噂話…
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。