2019年:ヘッドスピード別ドライバーランキング ~トップ3はどのモデル!?~

多くのクラブメーカーが採用している調整機能をうまく活用できれば、良いドライバーを最高に良いドライバーに進化させることも可能だ。

今年は、ハイレベルな戦いであった。

2月キャロウェイとテーラーメイドが新作ドライバーを立て続けに発売したからだ。両社とも前評判が高く、多くのゴルファーは発売前からその性能に魅力を感じ、これは飛ぶかもしれないと思ったに違いない。私もその一人だ。

そして、2019年MOST WANTEDは、テーラーメイドに軍配が上がり、王者に返り咲いた。

さらに驚いたことは、2位にあのメーカーがランクインしてきたことだ。これにより、ドライバー市場はますますシェア争いの戦国時代に突入したと言える。

さて、あなたならどのドライバーを選ぶ??

今回はランキング結果に加え、ドライバーを購入する際に考えておくべき項目や、Q&Aなども掲載されている。是非参考にしてほしい。

気になるその結果はいかに…。
(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

【トップ3はこのモデルだ!!オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

■2019年ドライバーランキング(ヘッドスピード:42~46m/s向け)

■2019年ドライバーランキング(ヘッドスピード:42m/s以下向け)

■2019年ドライバーランキング(ヘッドスピード:46m/s以上向け)

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。