キャロウェイEPIC FLASHフェアウェイウッド/APEXユーティリティー ~待望の「ジェイルブレイク」搭載~

EpicとRogueを掛け合わせた「ターボチャージャー搭載」の新作が誕生した。

キャロウェイEPICの新モデル「EPIC FLASH」が1/9(水)に日本でも情報解禁され、各メディアがこの新製品に関する記事を競うように公開し始めた。

昨今は動画を活用した試打インプレッション型のコンテンツが台頭しており、EPIC FLASHの動画も一気にインターネットを席巻している。

MYGOLFSPYはアメリカのメディアなので、実は日本での情報公開日(1/9)よりずっと前(12/3)に、すでにEPIC FLASHのリーク記事を公開していたのをご存じだろうか。

キャロウェイ/FLASH SUB ZERO ドライバー ~500ドルの壁を超える?~

今回の記事は、このEPIC FLASHのフェアウェイウッドとAPEXユーティリティーについてだ。

キャロウェイは「X HOT」のヒットにより、フェアウェイウッド部門での地位を確立したメーカーだ。初代EPICやROGUEのフェアウェイウッドも過去の「MOST WANTED」で優秀な成績を収めている。

そのキャロウェイが、Rogueで発表した「ジェイルブレイク」をEPIC FLASHのフェアウェイウッドに採用するという。それだけではなく、ボールスピードを最大化するフェース構造も取り入れ、「努力が実を結んだ」と自信を見せる。

EPIC FLASHのフェアウェイウッドは、初代EPICやROGUEのようにマーケットの視線を集め、テーラーメイドM5/M6の対抗馬になるフェアウェイウッドに仕上っているだろうか?
(MYGOLFSPY JAPAN編集部)

【波型のフェースとは?…
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。