2019年の総まとめ ~優れた商品に選ばれたのはコレだ!~

まもなく2020年MyGolfSpyが行う各製品の性能テスト結果が公開される。その前に2019年の優れた商品を振り返ってみよう!

MyGolfSpyの看板コンテンツは、年に一度の“Most Wanted” テストだ。これは、MyGolfSpyが行う厳格なテストの結果をもとに、優れた商品を発表するものである。

我々は、ゴルファーに役に立つ情報を提供することを目的とし、大手ゴルフ企業数社の開発専門家と共同でテストを行っている。

テスト結果は、どこよりも大規模かつ唯一無二の100%独自のデータになっている。

それでは、まもなく公開される2020年の“Most Wanted”の前に、2019年の総まとめをご紹介しよう。

2019年、やはり注目されたのは、「AI」をフェースに取り入れたキャロウェイのEPIC FLASH ドライバー、そして「スピードインジェクト・ツイストフェース」を取り入れたテーラーメイド M5/M6 ドライバー。2019年は「ボールスピード戦争」か?とも思われたが…。

そんな中、秘かに我々のテストで群を抜いて優れたドライバーがあった。

少し変わったルックス、斬新なデザイン、やさしさやエアロダイナミクス(空気抵抗)を妥協しない、低重心。このヒントで、どのメーカーのドライバーか想像がつくだろうか?

全てのゴルファーに受け入れられるとは思わないが、ドライバー界に新たな存在感を見せつけたのは事実。そして同じく、アイアンでも優れた結果を出しており、2019年著しい成長を見せたメーカーであることは間違いない。

今回の総まとめは、MyGolfSpyが拘ってきたデータという枠を超えて、各カテゴリーについてMyGolfSpyのスタッフの意見や、ゴルファーからのフィードバックをもとに、今後業界にインパクトを与える可能性のある商品やテクノロジー、企業を取り上げた。

中には、勝者に相応しい商品がなかったものもあるが、是非参考にしてほしい。

それでは、2019年の勝者を発表しよう!

(MYGOLFSPY JAPAN編集部)


【2019年の勝者とそのストーリー!!
オリジナル記事『MYGOLFSPY JAPAN』で読む】

『MYGOLFSPY』は2008年アメリカでローンチしたゴルフメディア(WEBサイト)。ゴルフ用品メーカーから一切広告費をもらわず、「ゴルファーがメーカーの誇大広告に惑わされないように、独自テストによるデータのみを信じ、公平中立な立場でゴルファーに真実のみを伝える」がポリシー。言うなれば、「ゴルフ業界辛口批評メディア」である。2017年秋、『MYGOLFSPY KOREA』 、『MYGOLFSPY JAPAN』 が続けてオープンし、早くもゴルファーの間で話題となっている。ここでは、『MYGOLFSPY JAPAN』の注目記事を毎週紹介していく。