トピックス
〜いよいよ始まりました本大会〜

 ゴル天ユーザーの皆さん、日本ピッチ&パット協会の金澤です。
 4月19日、いよいよ『ザ・ショートゲーム』の本戦が始まりました。ピッチ&パットという競技が“本格的に日本でスタートしたのです!"などと大袈裟に書きましたが、大会自体は手作り感が満載の和やかな雰囲気で行われました。


 ショートコースという、一般的なゴルフ場よりも堅苦しくなく、敷居も低いところで大会が行われているからでしょうね。それでも午前中に行われたチャレンジ(個人戦)では、選手の皆さんはそれなりに緊張したようで、プレ大会とは違った雰囲気の中、真剣にプレイされていました。


 大会当日の天候は晴れでしたが、穏やかな小春日和ではなく、風が時折強く吹き、選手の皆さんを苦しめていました。
 そんな中でも上位の選手たちは好スコアを出し、前半を折り返して行きました。流石です!

 そして、最終結果はこのようになりました!



 結果を見ると、プレ大会に出場した選手が上位に来たって印象でしたね。やはりコースに慣れている方が有利なのでしょうか?特に2位タイに入った中島選手は、前回の失敗と反省点をしっかりと修正し大会に挑んできたようで、「練習の成果が出た」と満足そうな笑みを浮かべていました。
 優勝は澤田プロ。大会を盛り上げるために参加してくれていますが、やはりプロとしてアマチュアに負けられないと本気モードでプレイしていただきました。大会後は、参加した皆さんに向けたアプローチのレッスン会も開いてくれました。本当にありがたいことです。


 そして午後はダブルス戦が行われました。大会には協賛会社のアキラプロダクツチーム、モダートチーム、そして、神奈川大会の様子をゴルフコミック誌連載の漫画で紹介してくださった漫画家・とがしやすたか先生も参加してくださいました。



 ダブルス戦は個人戦と違って和気藹々。あちこちで笑い声の聞こえる和やかな大会になりました。今回も沢山の協賛を頂いたのでダブルス参加チーム全員に賞品を渡すことが出来ました。この場を借りて協賛・協力各社の皆様に御礼申し上げます。


 ダブルス戦の成績は以下の通りとなりました。


 優勝は、前回プレ大会でも優勝した『須田&澤田』チームでした。最終戦の出場権を得た2人は次回から運営のお手伝いとして参加してくれるそうです。ありがとうございます!


 このような感じでザ・ショートゲーム(チャレンジ&ダブルス)は無事開催することが出来ました。会場を提供していただいたゴルフ場、運営チーム、そして大会へ参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。


第2戦は29日(土)、神奈川の緑野ゴルフクラブで熱戦が展開されます。今後もより一層大会を盛り上げるべく協会役員一同頑張って行きますので、よろしくお願いします。



【前回の記事】

ゴルフ場をマイホームコースに追加